【画像あり】お姉さんと夏休みの1話をネタバレ

おねえさんとなつやすみを無料で試し読みはこちらから

101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用

 

この記事ではお姉さんと夏休み(おねえさんとなつやすみ)の1話をネタバレしていきます!

速攻で抜きたくなるかもしれませんので、その点ご注意を!

 

 

1話のネタバレ

 

あれは20年くらいまえの思い出。

 

小学生の夏休み、僕は田舎のお婆ちゃん家に居候していた。

両親が共働きで飲食店を営んでいたのもあって、

僕の面倒をおばあちゃんが見てくれていたのだ。

 

その夏もいつもと同じように、おばあちゃん家に居候していた。

ただその年は、おねえさんがいた。

 

近くのおねえさん。

名前もしっかり覚えていないくらいだけど

でも僕の記憶にははっきりと残っている。

 

お姉さんはとても優しくて

僕と一緒に夏休みの宿題を解いてくれたり

遊んでくれたりと、学校のない僕は全く退屈しなかった。

 

というより、お姉さんと遊ぶうちに

なんだかお姉さんのことが気になりはじめていた。

 

当時僕より10個は上だったから、既に大人だったお姉さん。

小学生の僕に興味なんてなかったと思うけど

 

お姉さんが露出の多いTシャツ姿で僕の宿題を覗きこむ姿に・・・

 

僕は小学生ながらも、ムラムラきてしまっていた。

 

 

そしてある日、ぼくは意を決して

お姉さんを覗きに風呂場の隙間から隠れ見ていた。

101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用

お姉さんが目の前で次々に服を脱いでいく・・・

 

最後に黒の下着姿になった時

思わず、ハッとなった。

 

お姉さんと目が合ってしまったのだ・・・!!

 

 

僕は急いでその場から逃げたが

正直生きた心地がしなかった。

 

その後、お姉さんといつものように

宿題をみてもらっていると

お姉さんが唐突にきいてきた。

 

 

あの・・

さっき、、

見てたよね・・??

 

 

僕は心臓が止まりそうになる。

 

う、うん。でもいいの。

男の子だから・・・

仕方ないよね。。

気になるよね。

 

 

お姉さんは、いつもの優しいお姉さんのまま

僕の目をみて、優しく微笑んでくれた。

 

 

そしてお姉さんから衝撃の言葉が出てくる。

 

ずっと、見たかったんでしょ

いいよ。

101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用

お姉さんは僕の予想をはるかに上回り、

僕の見ている前で服を脱ぎ始める

 

そして黒ブラジャーも外してしまい

おっぱいがあわらになる・・・

 

思っていた通りの巨乳だった。

そしてその真ん中に、ピンクの大き目の乳首。。

 

 

さ、触ってもいいんだよ?

 

 

次々と許されていく禁断の行為に

小学生の僕はもう夢うつつでお姉さんのおっぱいに触れる

 

そしていざ手がおっぱいに触れると

それまでの動揺が嘘だったかのように

手が勝手におっぱいを揉みしだいていく。

 

それだけお姉さんのおっぱいは柔らかく

大きく、甘い香りがした。

 

夢中でおっぱいを揉み続ける僕を

お姉さんは愛おしい目で見ていた。

 

今思えば童貞少年が無我夢中でおっぱいを揉んでいるだけ

全然お姉さんをリードしようとかそういった考えは持てなかった

 

 

そしてお姉さんは僕に

 

ねえ、自分でしたことある?

 

と聞いてきた。

自分でする、ということが何なのか分からずに

唖然としていると、またもやお姉さんは僕をリードしてくれる。

 

 

いつの間にか僕はお姉さんにひざまくらをしてもらいながら

おっぱいをチューチュー吸う、というなんとも情けない体制になっており

その状態から、お姉さんは僕のズボンを脱がし始めた。

 

 

あっという間に、小学生ながらもガッチガチに勃起したチ●ポが露出される。

恥ずかしいはずなのに、頭がボーっとして、何が何だか分からない。

 

そんな状態のなか、お姉さんはチ●ポを見るなり

 

こんなに固くしちゃって・・・

すぐに、楽にしてあげるね。。

 

と優しくいいながら、そっと僕のチ●ポを握り、しごき始める。

 

 

部屋には

 

シュッ、、シュッ・・・

 

という音だけが響き渡る。

 

当の僕はというと、初めての快感に

もう頭がトロけそうになっている。

 

 

本当はイケナイことだと分かりながらも

2人とも何も言わずに、カラダの自然な反応に応じて次々にコトを進めていく

 

 

僕はそろそろガマンができなくなってきていた・・・

 

おねえさんとなつやすみを無料で試し読みはこちらから

101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用

 

 

気になったらまずは試し読みを

 

どうでしたでしょうか??

 

かなりドギマギしますよね!

 

僕はこの作品を初めて読んだ時、もう小学生にタイムスリップしたような気になりました。

でも僕の小学生時代はあんなきれいなお姉さん登場しなかったですが・・・

 

 

この作品はBooklIve!コミック、という電子コミックの老舗サイトで読むことができるので

気になったかたは是非チェックしてみてください。

 

ここ、無料試し読みがいつでも無料で、スマホからできます。

しかも面倒なアプリのインストールや、個人情報の登録も必要ありません。

 

 

おねえさんとなつやすみを無料で試し読みはこちらから

101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用

購入しても激安

 

もし試し読みで気に入って、買いたい!

となる人もいるかと思いますが

 

この漫画、

 

めちゃくちゃ安いんです。

 

なんと1話86円・・・

 

缶ジュース買うより安いですよ。笑

 

 

ここまで安い電子コミックサイトって他に見たことないです。

(DM●とかだと500円はとられます・・)

 

このBookLive!コミックは運営歴が今年で16年目にはいるかなりの老舗でして

本のストックもかなりあって、少人数で運営されている精鋭集団サイトなんです。

だからこそ、少ない固定費で安く本を届けられるんでしょうね。

 

 

どこで読んでも本の内容は変わらないので、どうせ読むなら安くよみたいですよね。

あとはエロ漫画は紙よりもスマホで読んだ方がこのご時世は助かりますし。笑

 

 

とまぁ色々語りましたが、安く読むならBookLive!コミック、覚えておいてくださいね~

 

おねえさんとなつやすみを無料で試し読みはこちらから

101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です